• 庄山久子

もうすでに始まっている!(解体新書展まであと80日)

最終更新: 4月14日

はじめまして。運営担当の庄山です! 簡単に自己紹介。 愛知県豊田市でフリーランスのインテリアコーディネーターをしています。

建築の世界に足を踏み込んだのが大学3年生の時。 インテリア大好き少女でしたので、漠然と就職は建築の道に進みたいなーと就職活動をしつつ、地元の工務店にCADトレース兼事務のアルバイトをする事にしました。 で、で、初めてアルバイトに行ってびっくり!

早速名刺が用意されていたのですが、そこに書いてあった肩書きが『営業』 右も左も分からないまま、大学三年生で注文住宅の営業をする事になりました。 (結局、就職活動する間もないくらい営業職は忙しくwww、そのままその工務店に就職したのでした)


インテリアコーディネーターの資格も、手描きパースも学校やスクールに通ったのではなく独学。

売れる営業マンになる為に必要に迫られて!と言った感じで、今に至ります。

あれから早20年。 独立してフリーランスとなって丸っと10年。 そしてこの春40歳になります。


そんな節目の年に何か挑戦してみたいなーと思っていた矢先、利佳さんから運営スタッフのお誘いメールを頂きまして、即答でやります!と。


ひと言でインテリアコーディネーターと言っても、本当に面白いくらい様々なタイプの方がいらっしゃいます。

オンラインサロンは、そんな情報が溢れていて、本当に楽しい! 更に、もっと、オタクにマニアックにこの世界を見て見ようよって今回の企画。


まだまだホームページは未完成ですが、水面下で楽しみな企画が盛りだくさん。

現在私は、インテリアコーディネーターがどんな服を着てお仕事しているの?って日頃のファッションから解析してみようという企画を担当しています。


間もなく、間もなくでーす。 お楽しみに!!

65回の閲覧

最新記事

すべて表示

どうやってすすめるのだ?(解体新書展まであと78日)

<オンラインとオフライン> ここに100人以上の人間がいる。 …オンラインサロンメンバーの話である。 彼らは全国各地さらに海外にも散らばって存在していて、 ついでに言うと私自身は埼玉に住んでいる。 21世紀にいまさら言うようなことでもないが インターネットとは便利なもので どこにいようが関係なく 電波さえ届けば誰とでも地球の裏側でも宇宙空間でも平等につながれる。 こうやってオンラインで集まってい

好きという熱量(解体新書展まであと79日)

みなさま、初めまして。運営担当の中川真理子と申します。まずは簡単に自己紹介させて頂きますね。 私は北海道帯広市という人口約16万人の地方に在住。インテリアコーディネーターの資格を取得して17年目になります。 学生時代に「インテリアコーディネーター」という資格を知って、その世界に飛び込みたかったものの、その夢を心の片隅にしまい込んで、建築とは無関係の地元会社に就職しました。 とあるきっかけで、これか

インテリア人 解体新書展

主催:

三宅利佳オンラインサロン

「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」

©2020 by 解体新書展