水面下で進んでいますよ(解体新書展まであと82日)

最終更新: 4月15日

初めまして。 運営担当4名のうちの1人、石黒真弓と申します。 発起人の利佳さんの『感覚』で、運営をやってみませんか?と声をかけられたのです。 その時のメッセージがこちら。 この方々とやったらうまくいくんじゃないかという感覚だけで(!)お声かけをしました。 どーしよ!どんな感覚なの〜っ!!(笑) え〜、私につとまるのかな… と、正直とても不安で、お断りした方がいいかも?と悩みました。

だけどもですよ。 インテリア人解体新書展     〜マニアックなそしてオタクなインテリアコーディネーターの世界〜 まだ、声をかけて頂いた時はタイトルなどは決まってなかったですけど、とってもくすぐられますよね?! 学生時代も、新卒で入った最初の会社もインテリア業界とは無関係でした。 だけど、インテリアが好きで、今この業界にいます。 そして、利佳さんのオンラインサロンを通じて、全国のいろんなインテリア人さん達と知り合えました。 フリーランスのインテリアコーディネーターの方、工務店勤務の方、内装業の方、ショールーム勤務の方、カーテンのプロ、インテリアが大好きで目下勉強中の方。。。 そのそうそうたるインテリア人達のこだわりを深掘り出来る。オタク度を覗ける。 そんな企画の運営のお手伝いが出来るって、これはなかなか、いや、かなり面白く、興味深く、やりがいありありな事じゃないか! と思い、腹をくくってお引受けした次第です。 オマケみたいな感じですが、よろしくお願いします。と 利佳さんを筆頭に、運営のみなさんもインテリアオタク。 とても刺激的な時間を共有させてもらってます。 この企画で、全国のインテリア人の方と繋がれたり、インテリア人の種を持っている人、芽を出したばかりの人達が花咲いたりするといいな。

なんてことを考えて、ワクワクしています。 よろしくお願い致します。


投稿者:石黒 真弓

STAFF BLOG






66回の閲覧

最新記事

すべて表示

どうやってすすめるのだ?(解体新書展まであと78日)

<オンラインとオフライン> ここに100人以上の人間がいる。 …オンラインサロンメンバーの話である。 彼らは全国各地さらに海外にも散らばって存在していて、 ついでに言うと私自身は埼玉に住んでいる。 21世紀にいまさら言うようなことでもないが インターネットとは便利なもので どこにいようが関係なく 電波さえ届けば誰とでも地球の裏側でも宇宙空間でも平等につながれる。 こうやってオンラインで集まってい

好きという熱量(解体新書展まであと79日)

みなさま、初めまして。運営担当の中川真理子と申します。まずは簡単に自己紹介させて頂きますね。 私は北海道帯広市という人口約16万人の地方に在住。インテリアコーディネーターの資格を取得して17年目になります。 学生時代に「インテリアコーディネーター」という資格を知って、その世界に飛び込みたかったものの、その夢を心の片隅にしまい込んで、建築とは無関係の地元会社に就職しました。 とあるきっかけで、これか

インテリア人 解体新書展

主催:

三宅利佳オンラインサロン

「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」

©2020 by 解体新書展